寄贈記念展 浅川コレクションの世界 創造へともなう眼 貝野澤章氏出展!

こちらも当店のお客様。貝野澤章氏の出展があります!

足利市美術館にて、8月3日より10月20日まで、「浅川コレクションの世界」。

浅井忠、梅原龍三郎、瀧口修造、藤田嗣治、ジャコメッティ、ダリ、ミラー、ヘッセ他多数の錚々たる作家たちの作品が揃っているようです!

お近くを旅行の際は是非お立ち寄りください!!

飯塚光男・井川くき子二人展 「水音のほとりにて」開催!

当店のお客様でもある飯塚光男氏による二人展が、去る9月18日(水)~9月30日(月)に、リコージイメージングスクエア新宿にて開催されます(入場無料)!

秀逸な作品群、是非ご覧ください!

 

本日の出張買取品📚時事歴史戦史新書、文庫、単行本。

本日(3月10日)、久々の出張買取へ!今回は近隣へ。高級感たっぷりの黒猫ちゃんにお出迎えしてもらいました🐈写真撮らせてもらえばよかった・・。

今回は歴史、時事関係の文庫、新書が多く、全体的に量は結構ありました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


本当はこの倍くらいの量はあったのですが、やはり🐈さん達がいると、ボロボロに・・(笑)。廃棄処分と相成りました。

 

ですが残ったものは状態それほど悪くなく、お店に出せそうなものばかりですので、これからバシバシ出してまいります!

 

やはり寒さ和らぐと買取も増えてきますね!今週も他に出張2件、問い合わせも絶賛増加中であります📚📚古書古物、結構何でも買っております!高尾文雅堂書店 ℡042-665-3944 までご連絡下さい!

城南展目録完成!

去る3月1日、2日に開催される城南展の目録が出来上がりました!今回も高尾文雅堂は2ページ。DVD付きの映画パンフなどが多いです。

 

目録出品のご注文はTel,Fax,メール、葉書などで受付しております!目録自体をご希望の方は文雅堂書店にご連絡下さい!

ひと月ぶりの出張買取🚚!!洋書アメリカイギリス文学等。

ようやく入ってきました!本日5日は近隣へ出張買取🚙いやあホッとしました・・。古本屋の、少なくとも高尾文雅堂の本分は買い取りにあり!買取なくして古書店は成り立ちません📚全力で行ってまいりました!

 

愛車レジアスエース号。もうじき乗り始めから20年!まだまだ走ります。

本日、量はかなりありました。殆どが洋書。アメリカ文学、イギリス文学等々・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にも英語青年、外国文芸雑誌、研究書など。外国の専門書多数です。


こういった量の多い預かり本は、主に3つの買取方法があります。

その1・その場で買取。

その2・委託で市場出品。

その3・委託でネット販売。

高尾文雅堂ではおもにこの3つのやり方で買い取りしております!基本的にははその場で買い取りしておりますが、今回のように量が多い場合は委託販売の事も結構あります。

 

ネット販売でバンバン売れるようなものはお店でヤフオクや日本の古本屋にて委託販売しますが、今回の様な洋書ですと市場の方がいいかな~と現時点では思っております。ネットだと売り切るのに相当時間かかるように感じます。

 

ちょうど2月は神田にて中央市大市があるので、今回の分はそちらに出品を予定しております。もし大量に整理したい本や物がありますれば、ご相談いただければ幸いです!

高尾文雅堂書店 042-665-3944

 

肉筆模写「千利休」。和本などもヤフオクへ出品中!

本日(31日夜)、ようやく高尾も雨が降りました!ひと月近くカラッカラのお天気で浅川も干上がりかけていたのでここへきての恵みの雨。ありがたいです☔今見たらみぞれに変わってきていますね。明日積もるか注意したいところです⛄

 

さて、この寒さの割にはお客さん多くいらっしゃっていただいて本日も忙しい1日でした。

そして本日も希少品をヤフオクへと出品しております。

 

当店のお客様の一人なのですが、この方が大書家といっても過言ではないほどの腕前の持ち主。主に写経(金字)や書画に精通していて、現代の有名書家の方々と比べても全く引けを取りません。

個展も何度も開いており、書道歴は50年以上(写経は41年)。各宗派の本山にも作品を収めたりされているようです。ただ本業とはしていないためにあまり数はかけないようなのですが、このたび当店にも何点か出していただきました。

それらをヤフオクへ出品中。他にも和本、大観色紙(特殊印刷)等珍品ぞろい。是非チェックお願いします!

 

 

文雅堂日記。20日18:34記す。

本日(20日)、これを書いております。お昼過ぎまでは人ほとんどいませんでしたが15時位からひっきりなしにお客さんがご来店。今日も中々の忙しさでした!

正直言いますと、今年は去年と比べてかなり良いスタートを切れております。人の数でいえば。売り上げはともかく。

何と言いますか我ながら仕事に対する熱量、気合、姿勢が去年よりも確実に上がっていると実感しております。

お店の前を通るだけの人達も「おっ何だこの店面白そうじゃん!今度来てみよう」感がありありと感じれらる率もかなり上がっています。多分。

当店のお得意様のなかには一日に3回顔を出す方もいて、もはや文雅堂中毒と言ってもいいくらいです。個人的には1回でも十分ですが・・。

まあともかく、雑用が多かった去年と比べて今年はかなり集中できております。今年は特に大胆な在庫入れ換えを行っていく予定ですので、是非ともご期待いただきたく!!

最近では地方からの買取のお問い合わせあり、いよいよ連日出張買取が始まるかと身構えております!

高尾文雅堂書店 ☎042-665-3944 まで、お気軽にどうぞ😊

ちょっとおしゃれな感じのお店に。本日の文雅堂書店。

1月2日よりノンストップで営業しております。さすがに少々疲れてきましたが今日のようにお客様多数いらっしゃっていただくと元気が戻ってきます!最近では、だか小物が増え、ちょっとおしゃれ(?)な感じになっております。

どこかのハンバーガー屋が閉店したようです。そこの雑貨類。


お店も少しづつではありますが入れ替わっており、これからさらに在庫の充実を徹底していく予定であります。

1月は基本買取は少なめなのですが、ここ数日より店舗買いが増え、電話のお問い合わせも何件か入ってきていますのでこれから期待したいところ。

今年は少しづつではなく、時には棚をがばっと総入れ替えをするくらいの感じでやっていきたいと思っております。いつも同じ棚ではお客様も飽てしまいます。来るたびに「何かが変わった!」と思っていただけるくらいの勢いでやってまいりますのでご期待ください!

というわけで今年も買取募集です!古書でも古物でもいつでも臨戦態勢!!常時募集であります📚📚📚📚📚

高尾文雅堂書店 ☎042-665-3944

ちょっと知らない土地へ。ちょっと知らない物語を。「日本文学気まま旅」三省堂 浅見和彦著

古くから当店をご利用いただいている成蹊大名誉教授の浅見和彦先生畢生の大作、「日本文学気まま旅」が刊行の運びとなりました。

浅見先生といえば日本古典文学の大家。著作も多数あります。この「日本文学気まま旅」はとても読みやすく、47都道府県のその土地に逢った作品を引きながら「小さな名所」をめぐり歩く構成となっております。


僕など行ったことのないところの方が多く、ここにはこういった逸話があるのか、とただ感心するばかりではあります。ですがいつかはこの本とともにこういった名所を訪れたいと思いました!

ご注文をご希望の方は書店、Amazon、あるいは当店にご連絡いただいてもOK!遠慮なくお問い合わせください。

高尾文雅堂書店 Tel:042-665-3944